住宅リペアのご紹介

事業内容

お近くのリペアショップを探す

住宅リペア

住宅のフローリングや柱や梁といった木製品のキズ、カケ、凹みなどを、張り替え・取り替えせずに綺麗に補修・修復致します。住宅の木部の傷だけを直接補修しますので、時間も費用もかかりません。住宅リペアのことなら、トータルリペア施工店にお気軽にご利用下さい。

お客さまからの声

こんなお悩みはありませんか?

不動産管理会社様
賃貸物件の退去後に台所の柱に傷を見つけた。
引越し業者様
養生していたが荷物で住宅の床をキズ付けてしまった。
不動産管理会社様
施主検査の前に住宅のフローリングの細かな傷を補修したい。
個人のお客様
住宅のリビングのフローリングにお父さんがタバコの焦げ跡を作っちゃった。

このような住宅のウッドリペアは、すべてお任せください!

「賃貸物件に出来た水シミ」「住宅の引越し作業に伴うフローリングのキズ」「新築物件の施主検査前のチェック」「うっかりやってしまったタバコの焦げ痕」などなど。こういったキズが出来てしまった場合は、住宅リペアにお任せ下さい。住宅木部のキズを補修(ウッドリペア)した後、再塗装を施して木目までをしっかりと描き込み、艶の調整までを行って仕上げますので、様々な角度から見ても施工した跡が目立ちません。最初からキズが無かったかのように仕上げることができます。
住宅リペアの技術は、100年以上前に作られたアンティーク家具を補修する為に生まれた技術。オリジナルを再現する調色技術に優れており、しっかりと色を再現する事が出来ます。また、使い込まれた質感や風合いといったものまで再現しますので、自然な仕上がりが可能です。トータルリペアの住宅リペアは、所定のトレーニングを受講した後も、インストラクターによる講習を受け、最新の技術・知識を習得したスタッフが責任を持って施工を担当致しますので、安心して補修をお任せ下さい。

どんな職人が補修してくれるのか?

こちらの動画をご覧頂ければ、住宅木部のキズを補修する住宅リペアの技術力の高さをご確認頂けると思います。是非、こちらの動画をご覧頂き、施工前後を見比べて下さい。凹んだ箇所に特殊なマテリアルを埋め込み、木目をしっかりと描き込み復元します。使い込まれた質感や風合いといったものもしっかりと再現する事が出来ますので、自然な仕上がりになっています。