コラム

アルミホイール修理でどこまで綺麗に出来る?修理前と後を比較。

最近急激に需要が増えてきたアルミホイールですが、いつでもピカピカ、きれいにしておきたいものです。
アルミホイールの修理というと、タイヤを車から外して修理、もしくは車に直接つけたままの修理が多い。

この二つを比較してみると、タイヤを車に直接つけたままの場合、タイヤを取り外すと効率が悪いという事が
主な理由のようです。確かに比較的車につけたままの方が簡単で、時間もかなり短縮されます。
アルミホイールのDIYは自宅でもできますが、素人には技術的にはかなり難しいようです。
自分でやる場合には下手するとさらに悪い状態になってしまうこともありえるので、気をつけてください。

専門の業者に頼むと、費用はかかりますが、仕上がりはきれいです。
また、アルミホイールの傷や歪みの修理だけでなく、カラーチェンジなどもできます。
基本的に傷をパテで修正するというのがスタンダードです。
パテを使うデメリットは、あまり強度がないことですが、普通に使っているぐらいでは割れませんので大丈夫です。
DIYで施工しても、業者さんに頼んでも、修復する前のものと後を比較すると面白いかもしれません。