コラム

タイヤ交換のコツ

自動車整備の基本ともいえるタイヤ交換。スタットレスタイヤへの交換などで
1年に2回はタイヤ交換をする機会があると思います。そのタイヤ交換を行う際のコツをご紹介。

気をつけたいのがナットの締め方。
タイヤを装着後、ナットを締めますが、締める順番があるのはご存知でしょうか?
基本は「対角線に締める」ことです。
対角線に締めることで締め付ける力を均等にすることができるため、
破損などのリスクなども減ります。

いきなり工具を使ってグイグイ締め付けるのはNGです。

まずは手の届くところまでは手で締めてその後、工具でしっかりと締める。
締め過ぎには要注意です。

その後、数キロ走行した時点で、再度、増し締めをおこないましょう。
その時は、ジャッキアップはしないでおこなってください。

増し締めをしないと万が一、締めていたナットが緩んでタイヤが外れたりと
思わぬ事故につながる可能性があるので、必ず面倒でも、増し締めはしましょう。