コラム

安定走行のためのホイールバランスの重要性

車のホイールやタイヤを自分で交換されるような方なら、ホイールバランスについてもある程度知識をお持ちでしょう。

ホイールバランスとは、分かりやすく言うとタイヤがきちんとまっすぐ転がるような状態にすること。
クルマはタイヤを取り付ける際には、重心がしっかり真ん中に来るようバランスを調整してやる必要があるのです。
もしホイールに歪みがあったり、バランスが取れておらず不安定な状態であれば、タイヤのグリップが低下し
走行中ハンドルがブルブルするように感じたり、車体がぶれるなどの感覚が生じてきます。

基本的には、タイヤの一番軽い部分(通常黄色いマークが貼ってある)をホイールのバルブの部分に合わせますが
それでもバランスが悪い場合はホイールにウエイトをつけることもあります。
見た目を気にされる方は、ウエイトを付ける場所や色など細かい部分にもこだわることが多いです。

ホイール修理の際やタイヤ交換の際には、必ずこのバランスチェックをしてずれが生じていないか確認するようにしましょう。