コラム

知っておきたいアルミホイールの構造

車のホイールを選ぶ際に、その構造を知っておくことはとても重要です。
アルミホイールの構造は、3つのタイプに分けられます。

1.ワンピースタイプ
タイヤの側面に来るリム部分と、タイヤと密着しているディスク部分とが
一体となっている構造で、スポーツタイプのホイールに多く見られます。
非常に精度が高く、強度があり軽いというメリットがあります。

2.ツーピースタイプ
リム部分とディスク部分の2つの部品を合わせた構造で、
それぞれに別の材質を使うことができ、デザイン性の自由度も高いため、
最近では主流となってきています。

3.スリーピースタイプ
フロントリムと呼ばれる表側部分、インナーリムと呼ばれる裏側の部分、
ディスク部分の3つを組み合わせて作られる構造で、
デザインの自由度はツーピースタイプよりもさらに高く、
サイズのバリエーションも豊富にあります。

アルミホイールのタイプによっては、修理やリペアが通常では難しかったり、
余計なコストがかかることがありますので、
それぞれがどのような構造になっているかを知っておくことが大切です。